何をしても美味しい「タケノコ」

春の楽しみの一つが「タケノコ」です。
私は地方に住んでおり、家の周りには竹林が多くあり、近所の方に毎年食べきれないほどのタケノコを譲っていただいています。
タケノコはどう調理しても美味しいですよね。
我が家で一番ポピュラーなのは煮物。
素材の味を出す為に出汁と少量の調味料で煮込んだタケノコはご飯にもお酒にも合います。
たくさん作って置いておけば、食べたい時にレンジで温めて食べられるので手間もかかりません。

天ぷらもおいしいですね。
こちらも素材の持つ旨味を無駄なく味わうことができます。
天つゆも美味しいですが、私が好きなのは塩です。揚げたての天ぷらに塩をちょっとだけつけると甘みが増して大変上品な味を楽しめます。

でも私が一番好きなのはやはり「タケノコご飯」です。
醤油の風味がタケノコの持つ味を増幅し、ご飯と一緒に食べることで更に甘みが増す気がします。
春はこれ無しでは過ごすことができません。
ただ食べ過ぎてしまうのが問題で、先日は二合も食べてしまいました。
贅沢な悩みです。そろそろ食べられなくなってしまうと思うと悲しい。
他のシーズンでも食べられないこともないのですが、やはり自宅のタケノコが一番です。